ホワイトニング歯磨き粉アパガードプレミオを使ってみた

アパガードプレミオとは

市販のホワイトニング歯磨き粉「アパガードプレミオ」をレビューします。

 

アパガードプレミオ

 

アパガードは「芸能人は歯が命」のCMで話題になった歯磨き粉

 

 

20年以上前のCMですが、「歯が命」のフレーズがこんなところに残っていました。

 

今だに売れ続けているロングセラー商品なので、1度は使ってみなくては!ということでドラッグストアへ

 

いろんな種類がある・・・

 

  • アパガードMプラス
  • アパガードスモーキン
  • アパガードプレミオ
  • アパガードロイヤル
  • アパガードリナメル
  • アパガードディープケア
  • アパキッズ

 

今回はドラッグストアやスーパーなどで入手しやすく、アットコスメのオーラルケア部門で人気のアパガードプレミオを使ってみることにしました。

 

評価
分類 医薬部外品
タイプ ペースト
薬用成分 ハイドロキシアパタイト

マクロゴール400
βーグリチルレチン酸
塩化セチルピリジニウム

研磨剤 あり
危険成分 ラウリル硫酸Na
価格 1,480円/100g

830円/50g

アパガードプレミオの成分

ここでは、アパガードプレミオの成分について詳しく見ていきましょう。

 

基剤 歯磨用リン酸水素カルシウム、無水ケイ酸
溶剤 精製水
湿潤剤 濃グリセリン、ケイ酸ナトリウム
甘味剤 キシリトール、サッカリンナトリウム
薬用成分 薬用ハイドロキシアパタイト、マクロゴール400(ポリエチレングリコール)、β-グリチルレチン酸、塩化セチルピリジニウム
発泡剤 ラウリル硫酸ナトリウム
粘結剤 カルボキシメチルセルロースナトリウム
香味剤 香料
安定剤 リン酸マグネシウム
光沢剤 加水分解コンキオリン液
保存剤 塩酸アルキルジアミノエチルグリシン

 

この中で、有効成分が以下になります。

 

  • 薬用ハイドロキシアパタイト>

    歯垢吸着除去・歯の表面のミクロの傷を埋めて修復・虫歯予防

  • マクロゴール400(ポリエチレングリコール)

    ヤニやステインを溶かして除去

  • β-グリチルレチン酸

    歯周病予防

  • 塩化セチルピリジニウム

    歯周病菌を殺菌

 

アパガードプレミオの効果・効能は以下になります。

歯を白くする・むし歯の発生及び進行の予防・歯肉炎の予防・歯槽膿漏の予防・口中を浄化する・口中を爽快にする・口臭の防止・タバコのヤニ除去

 

アパガードの特徴は何といっても「薬用ハイドロキシアパタイト」を配合している点です。

 

歯とほぼ同じ成分の薬用ハイドロキシアパタイトは、エナメル質を修復して、歯を白く見せます。

 

いわゆる研磨剤で歯の表面を削って白くするタイプの歯磨き粉とは、全く逆の安全性の高いホワイトニング歯磨き粉になっています。

 

アパガードプレミオの薬用ハイドロキシアパタイトについて

薬用ハイドロキシアパタイトとは、サンギ社が独自に開発した虫歯予防効果のある薬用成分で、3つの作用があります。

  • 歯垢の吸着除去
  • 歯の表面のミクロの傷を修復
  • 初期虫歯の再石灰化

 

歯垢やステイン、初期虫歯は歯のくすみの原因となります。

 

さらに、強すぎるブラッシングなどで歯の表面に傷がつくと、歯垢やステインが付きやすくなります。

 

薬用ハイドロキシアパタイトは、歯垢を落とし、目に見えない傷を埋めて、歯の表面をなめらかにして、歯垢やステインを付きにくくします。

 

これだけで歯は白くなるのでしょうか?

 

ザンギ社のHPには下記のように記されています。

歯が白く見える理由
歯が白く見える秘密は、歯の構造にあります。歯は、表面にある半透明のエナメル質と、その下の乳白色の象牙質でできています。

 

健康なエナメル質は、きれいに光っているガラスのような状態。半透明のエナメル質から透けて、象牙質の乳白色が見えるため、歯は白く見えています。

 

このエナメル質と象牙質の主成分は、水とタンパク質に次いで、人体に欠かせない第3の構成成分「ハイドロキシアパタイト」です。

 

歯がくすんでしまう原因
歯が輝きを白さを失う原因のほとんどは、表面のエナメル質のトラブルです。

 

エナメル質に問題があると、象牙質の色が見えにくく、歯がくすんで見えてしまいます。
歯の美白には、『エナメル質を健康な状態に保つこと』が重要です。

 

要するに、アパガードは、薬用ハイドロキシアパタイトでエナメル質を補給することによって、着色汚れを防いだり、歯を白く見せます。アパガード公式

 

ここまでで、アパガードプレミオは、歯磨き粉としては優秀そうだけど、歯を白くする効果はどの程度なのかなと感じました。

 

では、さっそくアパガードプレミオを使った結果をレビューします。

 

アパガードプレミオを実際に使ってみた

アパガードプレミオは、50gと100g入りのgあるので、お試しということで、50gの方を近所のドラッグストアで購入しました。

 

キャプはこんな感じです。

 

 

普通のペースト状の歯磨き粉です。

 

 

発泡剤入りなので、泡立ちはいいです。

 

泡立ちがいいとそれだけで磨いた気になるし、安全性についてもいろいろ言われているので、個人的には、やはり発泡剤は入っていないホワイトニング歯磨き粉の方が好みです。

 

磨き心地は、優しいハッカ味で低刺激です。スースー感が強く、口の中がすっきり爽快になる歯磨き粉が好きな人には、ちょっと物足りないかもしれません。

 

薬用ハイドロキシアパタイトには、歯垢を吸着して、歯の表面の傷を修復する力があると書かれています。

 

それなら、歯の表面はツルツルになるのかなと期待しましたが、それほどでもないような気がしました。

 

普通の歯磨き粉よりはツルツルになっているかな?という程度でした。

アパガードプレミオの歯を白くする効果は?

アパガードプレミオを使ってみて、歯の表面がツルツルになるのは実感できましたが、正直それだけでした。

 

歯を白くする効果については、あくまでも、本来の歯の白さを取り戻すだけです。

 

アパガードプレミオは、「虫歯や歯周病予防などのオーラルケアに優れた歯磨き粉」「歯科医院でホワイトニングを受けた後の色戻り防止用に使う」のにオススメです。

 

最後にアパガードの種類と違いについて書いておきます。

 

 

購入を迷ったら、外箱に記載されているこの部分を参考にもできます。

 

商品名 特徴 価格
Mプラス スタンダード

1,280円/125g
740円/60g

スモーキン ステイン・ヤニ除去

1,280円/100g
740円/50g

プレミオ パール配合

1,480円/100g
830円/50g

プレミオエクストラミント ミント強め 1,480円/100g
リナメル ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトが2倍

2,258円/120g
1,244円/50g

ロイヤル アパガードの最上位品

3,000円/135g
1,980円/80g
1,000円/40g

※アパガード公式サイトの価格
※リナメルはAmazon価格を参考

 

アパガードプレミオは、歯磨き粉としては優れていた製品だと思いますが、歯を白くするという点に関しては、ポリリン酸ナトリウムやメタリン酸ナトリウムなどが配合されているホワイトニングジェルが、個人的にはオススメです。

 

私自身が使ってみて良かった!と思える「ホワイトニング歯磨き粉」を紹介しています。
>>ホワイトニング歯磨き粉のオススメはこちら